読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほん停留所

つぶやきのなりそこないの溜まり場

In-App Purchaseで、プロダクトIDがinvalidになる場合のチェック項目

iOS

In-App PurchaseのSandbox環境のテストをしたいときにプロダクト情報を取得するリクエストを送ったら、送ったプロダクトIDがinvalidで返ってくるときがあります

let productRequest = SKProductsRequest(productIdentifiers: Set([ProductID]))
productRequest.delegate = self
productRequest.start()

こういうときにチェックすべき項目は下のようなブログなどでとても丁寧にまとまっています。しかし、自分はそれ以前のところでつまって2~3日無駄にしてしまいました。

d.hatena.ne.jp

In-App PurchaseのアイテムをiTunes Connectで登録するには口座情報を登録することが必須であると

nonchalanttan.hatenablog.com

で紹介させていただいたのですが、登録したアイテムのSandbox環境でのテストをするのにはさらに追加の情報を登録する必要がありました。

f:id:Nonchalanttan:20161024023304p:plain

In-App Purchaseのアイテムの登録自体はBank Infoを登録した段階で可能になるのですが、Sandbox環境でのテスト・本番リリースなどではContact Info, Tax Infoが共に必要になります。ですので、プロダクトIDがinvalidになってしまっているという方は上のチェック項目に加えて、iTunes Connect上でContact Info, Tax Infoが登録されていることを確認したほうが良さそうです。(In-App Purchaseのアイテムを登録できてしまったのでテストも出来るだろうと自分は完全に思い込んでしまってました

こんな間抜けなミスを踏まないように...